ゆたんぽを抱いて寝る。

ゆたんぽを抱いて寝る。

猫のこと、本のこと、アニメのこと、野球のことetc...思いついたまま、気の向くままに。

ゆたんぽを抱いて寝る。

リバイバルブームに乗ってYAIBAも再アニメ化してくれねぇかなって俺ずっと言ってたよね


頼むぜ青山センセ

YAIBAの新作アニメ情報が出ましたね。

anime.eiga.com

いやぁ……ドチャクソ楽しみ。

普段から王道漫画、100万人の手垢の付いた作品は食指が伸びないと言って憚らないLITさんですが、ことYAIBAに関しては別の話です。

アニメはクソガキ時分に幾度となくレンタルビデオ屋から借りて見たし、なにげに漫画も全巻持ってる――持ってた? くらい好きな作品だったりします。ややもすればコナンよりも先にアニメを見てたかもしれないし、下手したら筆者の高山みなみ原初体験かもしれ……いや、それは流石に嘘。流石に忍たま乱太郎の方が早い。教育テレビっ子舐めんな。

 

閑話休題

 

キャストの問題、どこまでやるかの問題、何クール何話構成なのかの問題……とにかく気になることは山積みですが、青山剛昌先生が監修に入るというのは少し安心。大事なポイントをしっかり抑えつつ、アニメならではの良さをしっかりと引き出した作品にしてほしいと願うばかりです。

ところで、青山センセ描き下ろしの新規イラスト。

雷神剣や龍神剣に加えて、覇王剣も描かれています。更に、背後に見える木刀に彫られた名前は「剣十郎」

これってつまり……そういうことですか、青山先生!?

 

真相は神のみぞ知る。いや、この場合「真実はいつもひとつ」ですかね。

 

人生初の漫画でした

皆さんは、人生で初めて手にした漫画を覚えていますか?

筆者は覚えています。

 

それが、YAIBAです。それも、23巻というクッッッッッソ中途半端な巻数っていうね。読んだのも自宅でも友達の家でもなく、病院の食堂でした。

当時、まだ我が家の曾祖父さんが生きてた頃。入院していた曾祖父さんの見舞いのために祖母さんと2人で病院に行きました。用事を済ませ、病院の地下にある食堂で昼ご飯を食べることにし、そこに置いてあったのがYAIBAの23巻だったのです。何故か他の巻は一切なくて、23巻だけがポツンと置いてあるという、なんとも不思議な状況。すでにアニメは見ていて登場人物は知っていたわけですが、いきなり見たことも聞いたこともない覇王剣なる剣が出てきて「????」となった記憶があります。あと魔王剣もかぐやが持ってたはずなのに何故鬼丸が? とも思った記憶。

そして織田信長御前試合編は一生中途半端のままという生殺しっぷりを味わい、ここから長い時間をかけてYAIBAをお近くの本を売るならのお店で集める旅が始まるわけです。何年くらいかけたかなぁ……100円の漫画一冊買って貰うだけでも大変だったなぁ。

そんな経緯もあり、YAIBAは筆者にしては珍しく何度も繰り返して読んだ作品へと成長していきます。そんなYAIBAのアニメ化、とりあえず続報を待ちたいと思います。

プライバシーポリシー