ゆたんぽを抱いて寝る。

ゆたんぽを抱いて寝る。

猫のこと、本のこと、アニメのこと、野球のことetc...思いついたまま、気の向くままに。

ゆたんぽを抱いて寝る。

PS5買ってテンション爆上がりしたけどちょっとだけ後悔した話

こういうのタダの転売以上にクズなのでさっさと滅びればいい

 

最後は結局エゴサしか勝たんなって

PS5の抽選、まじのガチで一生当たらなかったんですよ。

そこまでまじになってたわけじゃないっていうのもあるんですが、それでも当たってる人おるんか? 宝くじなんけ???? ってくらい当たらなくて。もうね、就活だったら心折れてるところですよ。お祈りメールすら来ないサイレントお祈りがずっと続いてるわけですから。

発売から2年以上が経っても、まだ一般流通しないのかと。SONYさんはこれだからよぉ……

 

と、思いながらもちょいちょい「実店舗で買いました」「ヨドバシに売ってました」みたいな報告がTwitterに上がるようになったのが、ここ最近の出来事。中でも、狙い目はアキバのヨドバシデンキ通称アキヨド。

土日に何気なくエゴサすると「アキヨドで限定販売してた」「アキヨド朝からPS5の列めっちゃ並んでる」「眼鏡jkですえっちな関係になりませんか」みたいなツイートを見ることがあったりして。かくいう筆者も、実は先月某日にたまたま開店前のアキヨド前を通ったら待機列がめっちゃ出来ているを見てたはいたんですよね。でも、その日は用事があってどうしても並べず。

月日は流れ、昨日でした。

夕方に秋葉原で人に会う用事があり、ちょっと時間があったのでダメ元でアキヨドに行ったところ、なんと1人限定1台で通常販売しているじゃありませんか。前は有料のクレジットカードを作るとかそういう条件がついて回ったんですが、今回は一切なし。もうね、気付いたらレジに並んでたし気付いたらクレカ出してましたよね。

 

ということで、無事にPS5ゲットしました!!!!

 

何が詰まってるの? 夢??

購入に際して何も制限はありませんと書きましたが、正確にはひとつだけありました。

それは、アプリでもカードでもなんでもいいのでヨドバシの会員登録をすること。一応転売対策ってことらしいですが、真実はわかりません。まぁ、年会費掛かるわけでもないしいいかなと。

ひとしきり登録を済ませ、お会計も終わり、店員さんが尋ねます。

「お持ち帰りになりますか? それとも、発送しますか?」

これが遠征してまで買ってるというなら話は別ですが、言うて都内。あとは用事済ませて帰るだけの筆者としては、むしろ送ったほうがめんどくさいまであるわけで。二つ返事で持ち帰りと伝えました。

「少し重いので、気をつけてお持ちくださいね」

店員さん、そんな気を遣ってくれるなんて優しい……

ルンルン気分で商品を受け取り、

 

 

 

 

 

 

 

――ズシリ

 

 

 

 

いや、おっっっっっっっっっっっも!!

えっ、なにPS5ってこんなに重いんですか? そりゃあコントローラーだの電源ケーブルだのなんだの入ってるのはわかりますが、それでも想像の倍以上重いんですけど!?

この時点で軽く後悔してるわけですが、まさか「やっぱり発送してください」なんて言えるはずもなく。結局、クソ重いPS5を持ってアキバの街をさまよい、最終的に家まで持って帰るというハードワークをこなす羽目になりました。

PS5購入を検討しているみなさん、悪いことは言わないので車を使うか大人しく家まで発送してもらってください。その方がいい、絶対に。

 

さしあたり何をやるか

PS5を買ったということで、まず何を買うか。

 

これはね、もう決まってます。デモンズリメイクです。

LITさんがなんのためにデモンズソウルPS3版)を遊ばずここまで温めておいたのかと。いやまぁ偶然っちゃ偶然なんですが、デモンズリメイクに関しては現在のところ完全にPS5専売です。

諸々接続したりPS4のデータを移行したりとやること盛りだくさんなので、実際に遊ぶのはまだ先になりそう。ですが、満を持してデモンズリメイクで遊ぶことができるこの喜び! 狭い部屋にはでかすぎる43型の4Kモニタが真の実力を発揮すること間違いなしです。

 

後は、AC6とかFF16とか、とにかくやりたいゲームが沢山あります。いやぁ、楽しみだなぁ…………

爆買い爽快そして後悔

アキヨド前でよく見る光景

 

何に使うのこれ

はてなブログの広告、たまに謎アイテムが表示されることがあります。

人によって様々なので再現性はないと思いますが、今日表示されていたのがこれ。

SHEINなんて生まれてこの方一度も使ったことないんですがそれは。

そもそも、レディース専門じゃなかったでしたっけ? と思ってページに飛んだら一応メンズもあるんですね。まぁLITさんが買うようなアイテムはないですけども。SHEINで安くて洗濯機で洗えるタイプの長襦袢の取り扱いが始まったら起こしてください。

 

それはそれとして、広告のアイテム。

1番左は一体何に使うんですか。まったく想像がつきません。口…………ですよね? いや、まじでわっかんねぇ。

jp.shein.com

購入ページに飛んだけど、なにひとつ有益な情報が得られなくて結局頭抱えたまま今に至ります。唯一得られた有益な情報が

という中々アレなコメントだけだったので、知ってる人が居たら使い方を教えてください。購入はしません。

 

 

 

 

…………というか、遠目に見るとオナホにしかみえn

 

余談

パロAVみたいなタイトルでちょっと興味引いてくるのまじやめろ。あと眼鏡で釣るな。

 

いい加減生活スタイルちゃんとしろ

鶏肉しか勝たん、でお馴染みLITさんですこんばんは。

 

いや、まじで物価上昇エグくないですか?

筆者が鶏肉を食べる理由、美味しいからっていうのはもちろんあるんですが、それ以上に安いからなんですよ。ブラジル産のよくわからないブロイラーで良ければ、もも肉がグラム70円、胸肉に至ってはグラム60円を割るくらいの値段で買えるというのが鶏肉最大のセールスポイントなわけです。

だというのに、昨今の物価上昇のあおりを受けてなのか、まぁ鶏肉も高いこと。グラム100円超えてくるならもう豚肉と変わらんやん……みたいな気持ちで鶏肉すら買い控えてることが多い日々が続いていました。

 

が、そんな筆者にも救世主が現れます。

 

近所に結構大きめの西友があるんですが、調べたらそこが最安値っぽいんですよねありがとうさすが西友悪名高いイ○ンとは天と地ほどの差。ウソウソイオン大好きだよだから来季もゴールドカードでよろしくねあとタッチ決済できなくなったんだけどこれまじどうにかして。

そんなわけで、西友で鶏肉やら野菜やらをたっぷり買い占めてきました。カネはないんですが、食材たくさん買うとちょっとうれしくなっちゃいますよね。野菜も高くなってるし卵も高くなってるしで、本当に貧乏人には大変な世の中になってきましたが、それでもめげずに頑張って美味しいご飯を食べていきたい所存です。

 

 

 

 

 

 

 

で、その大量に買った食材をどうやって持ち帰るのか。

近くと言っても徒歩圏内じゃなく、普通に電車で数駅の近さです。いやまぁ抱えて帰るしかないんですが、めっっっちゃ重かった。次からは買う量考えます、ハイ。

手羽元グラム78円。これでも筆者の中では高い(手羽元なんて50円で売ってくれ派)と思うんですが、今回はちょっと安売りしてたのでまぁ良し。あと手羽元ポン酢にネギ大量に入れたらくっそ美味かったのでまたやろう。

2023.2.1 第466回ノラや寄席「新しいHACOプレ公演第1弾 古今亭雛菊・菊之丞親子会」

本当に楽しい会でした

 

HACOが移転します、しました

JR高円寺駅のすぐ近くにある小さいけど人気なフリースペースkoenji HACOが、2月1日よりすぐ近くに移転となりました。

JR高円寺駅の北口を出て左に向かい、信号を渡って直進、王将が見えたら正解です。直進するとイオンリカーが右手に見えてくる、そのお向こうが新しいHACOです。酒屋が目の前にあるので、打ち上げで酒が足りなくなってもすぐに買ってこれるという夢のような立地で最高ですね(酒クズ思考)

 

最高の杮落し公演でした

そんなHACOの杮落し公演として開催されたのが「古今亭雛菊・菊之丞親子会」

19時開演に間に合うかどうか非常に微妙な社畜事情でしたが、定時ダッシュでなんとか開演時間前に滑り込むことに成功。キャパ30ほどの小さい、まさにハコというのにふさわしい小屋は満員御礼の嬉しい好発進。

この日は、親子会らしく雛菊さんと菊之丞師匠が2席ずつでした。

 

  • 道灌 雛菊
  • 寝床 菊之丞
  • 仲入り
  • ふぐ鍋 菊之丞
  • 黄金の大黒 雛菊

 

一席目は雛菊さんの道灌。

すっかりお馴染み、裏梅の紋をあしらった桜色の着物に袴姿で高座に上がった雛菊さん。心なしか緊張気味なのも仕方ありません。客席よりも近い場所に師匠が居るんですから。

道灌は……おそらくまめ菊時代にも何度か聞いたし雛菊になってからも何度も聞いていますが、前座噺だけど演り手によってガラッと受ける印象が変わる噺ですよね。最近は高座でよくかけるのもあって、洗練された2つ目らしい道灌でした。

 

続いて、菊之丞師匠が高座に上がります。

師匠の着物が、これまた素敵なお召し物で。水色の着物に桜色の羽織というコントラストが、実に粋です。マクラからどっかんどっかん笑わせてくれるし、ここでまさかのトリが雛菊さんという発表があったりもするし。弟子にトリを取らせてくれるなんて、本当にいい師匠です。

でもって、今日の寝床がこれまた大変に良い一席で。旦那の仕草といい間といい、本当に素晴らしい寝床を見た気がします。それも、本当に手が届くくらいの距離で。いやぁ、本当に贅沢です。

 

仲入りを挟み、衣装替えをして再び菊之丞師匠が高座に上がりました。一席目とは一転して、焦茶色の着物に濡羽色の羽織というシックな装い。本当に、仕草ひとつひとつがいい意味で現代の人間じゃないんですよね。絶対江戸のいいところからタイムスリップしてきたか、あるいは江戸時代からずっと生きてるかのどっちかです。

時間は20時を周り、お腹も空く頃合い。そんな時分にですよ、ふぐ鍋って。ダメだって夜8時過ぎてからのふぐ鍋と二番煎じは。お腹減るから。ふぐかししの鍋が食べたくなるから。まるで鍋が見えるような仕草、まさに名人芸とはこのことです。

 

さぁトリを取るのはこの日の15時にラインで知らされたという雛菊さんです。

あと一席の辛抱でございます、という口調がやっぱり菊之丞師匠とそっくりなんですよね。マクラもほどほどに、トリでかけたネタは「黄金の大黒」でした。雛菊さんが黄金の大黒持ってたっていうのは全く知らなかったので、どこでネタおろしだったのか気になります。登場人物はガラッと多くなるし、トンチキな口上やら寿司落っことす仕草やらまぁ覚えることが多くて大変なネタですが、しっかりと演りきっていて終始笑いが絶えない高座でした。

 

楽しい打ち上げ

親子会も無事終わり、打ち上げに移行です。

自由に座って、ということだったんですが、気付いたら師匠と雛菊さんがすぐ隣っていうとんでもねぇ座席に座ってしまいました。師匠とも雛菊さんもいろいろな話をさせていただき、本当に楽しい時間でした。

古くから菊之丞師匠を追いかけているお客さん達にいろいろな話も聞かせていただいたり、美味しいお酒を頂いたり……いやぁ楽しかった。そう、お酒。菊之丞師匠が酒好きなのをみなさん知っていて、差し入れの一升瓶がまぁ集まること集まること。4,5本くらいあったんじゃないですかね。でもって、それが見事に全部開くっていう。いやぁ噺家の打ち上げって楽しい! 筆者も次の日仕事だっていうのに美味しくいただいちゃいました。

帰り際、どうしても菊之丞師匠にお礼を言いたくて終電が迫る中お話もさせていただきまして。以前ブログにも書きましたが、菊之丞師匠の芝浜が本当に衝撃的でとても良かったという話。

それと、この時の会に金翁師匠をゲストで呼んでくださったこと。あれがなければ、お元気な金翁師匠を高座で見る機会がなかったかもしれません。これをご本人に直接言えただけで筆者は満足です。

 

 

 

 

しかしまぁ、酔っぱらいってのは度胸あるというか恐れ知らずというか。あの丞様と写真を撮らせてもらうっていうね……しかもお弟子さんにカメラ頼むってホントお前は何様なのかと……

菊之丞師匠、雛菊さん、本当にありがとうございました。

恵方を向いて

小豆だけとは限らない

 

季節ネタには正直乗らない天邪鬼なタイプ

今日は、暦の上では節分。

そうです、可愛い女の子同士が唇を触れ合わせるというあの……

失礼しました、これは接吻。あとどうして百合に振り切ったのか。コレガワカラナイ

 

2月3日は節分です。冬が終わり春が訪れる、そんな節目の日ですね。まぁ、だからといって明日になったらいきなり桜が咲いて公園で酔っ払いが人の寿司をペタペタ触ったりトラックをひっくり返したりするようになるわけではありませんが。あ、それは春関係ないやつでしたね失礼失礼。

鬼は外福は内の声とともに豆を撒き、その年の恵方を向いて太巻きを食べる。前者はともかく、後者に至っては筆者が大きくなってから登場した文化ですよねこれ。子どもの頃は全然全くこれっぽっちも知りませんでした。そのせいか、大人になってからも恵方巻きってあんまり食べる機会が無かったんですよね。

 

 

 

 

というか単純に高

 

10億年ぶりくらい

豆まきは落花生派のLITさんですこんばんは。

各地で恵方巻の予約が始まってるニュースを見る度に、誰が買うんだろうなこんなのと失礼火の玉ストレートを心の中で全力投球していた筆者ですが、買う人いました。それもごくごく身近に。

 

「今日の夕方、恵方巻き届くから受け取っといてー」

出掛けに、うちの上司というかマネージャーと言うか社長が言いました。聞けば、節分だから全員分の恵方巻を頼んでおいたのだとか。それもコンビニではなく、ちゃんとした(?)お店の恵方巻です。

こういう季節イベントを意外とこなしてくれる社長のおかげでもって、ウルトラ久々に恵方巻にかぶりつくという実績をこなしたわけです。いやはや、なかなかどうして食べごたえあるもんですね恵方巻

 

えっ、ちゃんと今年の恵方を向いて黙って食べたかって?

 

…………そもそも、今年の恵方ってどこですか?

いや、食べましたよ。食べましたけども、筆者としては社畜終わりに気持ちよく酒を飲み、シメになんか食べたいなと思ったら鞄に貰った太巻きが入ってたのでラッキーくらいの気持ちでもしゃもしゃ食べたってだけです。かつてのコンビニが太巻きじゃなくフライドチキンを流行らせようと画策していたら、今日の筆者は鞄に恵方フライドチキンを詰めて持って帰ってきていたことでしょう。

まぁ、その程度の季節行事です。次は、えーっと…………バレンタイン? ちょっと知らない行事ですね…………

twitter色々と大変みたいね……

こんなのもありましたね

 

なーんか怪しい雰囲気になってまいりました

ざっくり言うと、TwitterAPIが有料化するかもね? という話。APIについてはググってもらったほうが早いので割愛しますが、有料化となってくると今まで無料で受けられていたサービスが終了する可能性もあったりなかったり。

筆者が利用しているサービスでも、Twitterと連携して何かをするサービス結構多いんですよね。さすがに有料化となったら無料でサービスを継続するのも難しいでしょうから、そちらも有料化に踏み切るのか、あるいはサービスそのものが終了するのか。

筆者が使っているサービスだけでも、割と多いんですよね。

twilog.org

過去のつぶやきを保存できるTwilog。これだってAPIを使っている都合上有料化の煽りは避けられませんし、細かいところを挙げればYoutubeやニコニコのツイッター連携なんかも怪しいところです。

これに関しては歌らんさんが言及していますが、

今後の動向次第では使いづらい未来になっていくかも……という一面もありそうですねぇ。

 

避難先ねぇ

避難先として注目されているのが、マストドン

pawoo.net

比較的新しいサービスになりますが、使い方次第ではTwitterと同じような使い方ができるとか出来ないとか。筆者はまだアカウント取っていませんが、周りでもちらほら避難先としてアカウントを確保する動きが見えています。

 

さて、LITさんはどうするかなぁ。

 

 

 

あ、でもLITさんはGETTERがあるので……(アカウントだけ持ってます)

ysandpartners.com

プライバシーポリシー