ゆたんぽを抱いて寝る。

ゆたんぽを抱いて寝る。

猫のこと、本のこと、アニメのこと、野球のことetc...思いついたまま、気の向くままに。

ゆたんぽを抱いて寝る。

0泊2日で出勤はもう無理だな

f:id:l-i-t:20210118224905p:plain

すいみんすいみんすいみんすいみんすいみんぶそく♪

 

今回も密航です

お住いの地域からどうもこんばんは、LITさんです。

 

ということで戻ってまいりました氷点下の国。

f:id:l-i-t:20210118223211p:plain

※イメージ

 

昨日まで19℃とか15℃とかそういう国にいたせいで、身体がおかしくなっちゃいそうです。気温差20℃以上あると人間は死ぬ。ここテストに出ます。

 

バスで爆睡して家で昼寝して

深夜バスの民を続けて、もう長いことになります。深夜バスだと往復で新幹線片道分の料金しかかからないというのが最大の利点ですが、もうひとつ、深夜バスだと朝から行動できるという利点もあったりします。

新幹線だと、どんなに早くても9時頃の到着。何も予定が無ければそれでもいいんですが、即売会や早朝から並びたいイベントがある場合はちょっと出遅れてしまいます。そういう意味でも、筆者の遊びスタイルを考えた時に深夜バスは便利で良いわけです。

 

今回も朝8時過ぎにお住いの地域に到着し、さすがに料理する気も起きなかったのでコンビニで適当に朝飯を調達、家で動画をみながらモサモサとカロリーを摂取してました。

安定のトライピオ動画。むしろこの人がどれほどトライピオを持ってるのか、ソッチのほうが気になってきます。改造の度合いを見てると、恐らく使いまわしが効かないカスタムも多数あるわけで……この時代のベイブレードってもう流通してないのでは?

 

動画を見て、さてゲームでもやろうかなと思ったのも束の間。

f:id:l-i-t:20210118223949p:plain

( ˘ω˘)スヤァ

 

こたつで数時間お昼寝してました。

いやぁ我ながらビックリ。これでもバスではほぼ起きないってくらい爆睡してきてるんです。毎回遊び疲れてるのと酒飲んでほろ酔い気分でバスに乗るのもあって割とちゃんと休息できてるハズなんですが、それでもプツンと糸が切れたように寝落ちてましたね。

と同時に、こりゃあいよいよ0泊2日でそのまま出勤なんて無茶はもう出来ないなぁと思いましたね、えぇ。

 

最初にやったのは、確か数年前の博麗神社例大祭に参加したときのこと。

そもそも締め切りをぶっちぎってクソ割高な入稿をしてロクに寝もせず深夜バスに揺られて東京入り、それでも空元気とイベントの熱気のおかげでイベント中はそれはもう楽しく過ごしました。そして無事に本を出せたことと一段落した安心感でひとり打ち上げをして、返す刀で再びバスに揺られ、最寄りのバス停に着いたのが朝の6時。

そこから家に帰りシャワーだけ浴びて8時に出勤、そのまま仕事。

こんなスケジュールだったものだから、そりゃあその日は全く仕事になんてならなかったですね。それでもそういう計画を建てる、それを実行に踏み切れただけ、あの頃は体力があったんだなぁと今振り返って思います。

お陰様で今日はのんびり休息し、ちまちまと閃の軌跡Ⅳを進めてました。

 

さ、ブログ書いたらお酒飲んで明日に備えましょうかね。

ではまた。

雪と教習

f:id:l-i-t:20210115123920p:plain

色んな意味でこんな教習車やだ

 

大雪もやっと解消されまして

年末に降り続いた雪も、ここ数日の暖気の影響でゆっくりと溶けていきました。
つい数日前には今更感たっぷりのタイミングで除雪車がガガガッとけたたましい音を立てて町中を闊歩していき、ようやっと自宅と仕事場を繋ぐ道路くらいは走りやすい状況となりました。

ホントね、今年の道路は酷かった。いやまぁこれからまだまだ寒い時期がやってくるので「酷かった」なんて過去の出来事みたいに片付けてしまってはいけないんですが、それにしてもこの地に住んで長いことなりますが、まぁーーー酷かった。

年末に見舞われた大雪が少し溶けたのが正月休みの開けた頃。これで少しは生活もラクになるかな……なんて構えていたら、また雪が降り。中途半端に溶けた上に更に雪が降り積もったものだから、道路はガタガタ、悪路なんてもんじゃない道路状況が一週間ほど続きました。車ぶっ壊れるんじゃないかってくらいの道路を走り続け、ようやく除雪車が走ったのが冒頭のお話です。

これでようやく家の周りも走りやすくなって、あぁ良かった良かった。

 

 

 

 

なんて思ってたら、今度は駐車場の前が除雪した雪で壁みたいになってるっていう。

f:id:l-i-t:20210115124035p:plain

※イメージ


いやはや、今シーズンは本当に車が心配です。

 

ある意味ラッキーな環境

通勤途中、自動車学校の前を通ります。毎年正月休みが終わるくらいから3月にかけては、自動車学校もかきいれ時。卒業を控えた高校生と思わしき若者をガラス越しに見る機会も増えてきます。

しかしながら、今のタイミングで路上に出る教習生達はなかなかどうしてハードなタイミングになったものだなぁと。

前述の通り年末年始は大雪のせいで道路はガタガタだわそもそも自動車学校の前の道路が雪でぐちゃぐちゃになっててハンドル取られそうになるわで、免許取って十数年運転し続けてる筆者でも嫌気が差すような路面状況。そんな中おっかなびっくり路上に出る子達には同情を禁じえません。

しかたないけどかわいそうだなと思うのが、教習を終えて自動車学校の敷地に入る時。そうやって教わるし筆者も遠い昔にそう教わった気がするんですが、建物の敷地から出る時、入る時は一旦停止しなきゃいけないんですよね。正直な話ちゃんと守ってるかと言われればなかなか首肯できないところはありますが、そこは教習車。ちゃんとみんな一時停止するんですよ。ところが、雪が微妙に溶けかかってるものだから、アクセルをグッと踏み込むとタイヤがズブズブと埋まっちゃって、終いには空回りしちゃう。それで立ち行かなくなってる教習車を、今年は結構見てきました。ありゃあかわいそうだ。

でも、裏を返せば教習中にそういう経験ができたのはとてもラッキーなことだなとも思えるんです。これが免許取って運転し始めてからだったら泣いちゃうような状況ですが、教習ならなにがあっても隣に座ってる教官がなんとかしてくれます。帰りたくなるような悪路でも、隣に教官が居ていざって時はブレーキ踏んでくれるとわかってれば気持ちもラクになるというものです。

都会だと身分証明書くらいにしかならない運転免許ですが、クソ田舎に住んでると必須になってきます。教習車を見習って、筆者も安全運転しなきゃいけませんね。

短縮営業要請するなら保障してくれ

f:id:l-i-t:20210114233228p:plain

なんでもかんでも怖がればいいってもんじゃない

 

感染防止対策を十分に行った上で楽しんで来ます

どうも、緊急なんちゃらのおかげでGoToキャンペーンの恩恵が受けられなくなったLITさんです。

f:id:l-i-t:20210114225043p:plain

それどころか、遠征の主目的そのものすら消滅するんじゃねぇかと戦々恐々としていたわけですが、とりあえず筆者が参加予定のイベントは無事に(?)開催されました。

 

ということで筆者は今、都心から少し離れた某県某所に来ております。

例によって早朝にバスでいつものバスタ新宿に降り立ち、午前中はファミレスが開くのを待って軽く朝食を摂りつつドリンクバーを片手に本を読んで過ごしてました。なんだかんだ長いお休みもあったのにゆっくり本を読む時間もなく(正確には全部ゲームに費やしてただけ)、久々にまったりと本を読んだ気がします。

kc.kodansha.co.jp

榊一郎先生が描く、榊一郎らしくないけど実に榊一郎してるでお馴染みの『おお魔王、死んでしまうとは何事か』一気に読み切ってしまいました。感想は後でまた書きますが、筆者にとって榊先生の作品は教科書みたいな存在。なにかを得られればいいなぁと思いつつ、また読み返したいと思います。

 

午後からは軽くお茶なんぞしばきつつ、電車に乗って移動。

ワイドショーではやたら人手は減ってませんみたいに騒いでましたけど、基本土日しか都心にいない筆者に言わせればかなり減ってると思うんですけどね。

 

そして待ちに待った夕方。

偶然にも手に入った円楽師匠の独演会に行ってきました。

前座を務めるは、『もう弟子は取らない(取れない)』と言っていた円楽師匠に拝み倒して弟子入りし昨年前座デビューした楽太さん。若干18歳の初々しい「子褒め」頑張ってる姿がとてもよかったです。

続く円楽師匠一席目は先代の十八番「短命(もしくは長命)」でした。マクラから亡き歌丸師匠をいじり倒し、噺に入っても勢いたっぷりでゲラゲラ笑いながら見てました。暗い世の中だけどやっぱりこういう笑って見られる噺はいいですね。

お仲入りと母心の漫才を経て二席目は上方の「一文笛」を江戸前にアレンジした噺。最初スリが出てきたのでヤクザかスリがしくじる噺かと思って聞いていたら、徐々に人情噺じみてきて。芝浜もそうなんですが、ぐっと引き込まれていくんですよね。会場がシンと静まり返って、円楽師匠の声だけが響いてる。これがたまらない。そしてまさかのサゲという。これは上方っぽいなと、またひとつ面白い噺を知りました。

 

いやぁ、本当に楽しかった。

 

宣言を出す。それだけで良くも悪くも十分効果は出てる

ちょっと前にやれ20時までだの昼間はいいのかだの、そういうことが話題になってました。

筆者個人の考えを言わせてもらえばそんなのどうでもよくて、問題は緊急事態宣言が大々的に出されたという、その事実が非常に大きいと思うのです。

 

人間というのは、どうあがいても他者から発信される情報に影響される生き物です。特に日本人は根が真面目だから、緊急事態だから極力外出しないでねと言われればちゃんとそれを守って密を避けマスクを付けて生活する人が大半です。

やたらとワイドショーは煽ってるみたいですが、事実として売上が減少している飲食店は多いと聞きます。それは決して20時以降の営業が規制されたことに依るものだけでなく、それ以前の時間についても「あぁ、こういう事態だから外食は避けておこう」と考える人が多いわけです。まぁそれを意図しての今回の宣言ですから、それでいいっちゃいいんですけどね。だから、今更お偉方が「いやいや20時以降はダメだし20時以前もいいってわけじゃないから」なんて言わなくても分かってることなんです。

 

んで、そうなった時に出てくるのが保障の問題。

自粛に協力してくれた飲食店には協力金が出るそうですが、その金額は正直言ってこの惨禍を凌ぐにはあまりに心もとない金額となっています。じゃあ後先考えずにバラ撒けばいいのかと言われれば、たしかにそうなったらどこかで増税しますけどいいんですか、という話が必ずセットになってきます。個人的にはそれでいいと思うんですけどね。だって、増税せずに多くの飲食店を始めとする多くのお店がこの状況に耐えきれず潰れてしまえば、最終的に減るのは税収です。税収が減ってくれば結局自治体が立ち行かなくなってくるわけで。それを防ぐためにはやっぱり将来的な税収の財源をしっかり確保しなきゃいけない。将来的な税収の財源っていうのは、それはもちろん企業のことです。じゃあその企業がこの騒動でヤバいっていうなら、それは税金を注ぎ込んででも救っていかなきゃいけないし、それによって財源が枯渇しそうだから住民から薄く広く集めるというのは、至極まっとうな増税のあり方だと思うんですよね。

 

なんとなく「営業自粛じゃないからなんとかなるんでしょ?」的な雰囲気があるのかあるいは業種が限定されたからなのか、前回の緊急事態の時よりも影響を受けている企業に対する目が冷たい気がしてなりません。

筆者は美味しいご飯とまったりくつろげる場所が大好きなので、そういうのを守るためなら喜んでお金払います払わせてくだせぇみたいな心持ちでいます。みんなそうじゃないのかなぁ……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、色々と屁理屈を並べて今日こうやって遠征してるのを正当化したいだけなんですけどねてへぺろ

 

絵馬に願ひを書こう、早く虫歯治療が終わりますようにと

f:id:l-i-t:20210114190955p:plain

絵馬ってそういえば書いたことない

 

サンホラの新譜が発売したぜひゃっほぅ

ぼんそわーる、なんちゃってサンホラーのLITさんです。君の話相手になりたい。

 

前作Neinから実に5年、いや既に6年。

久々の新作「絵馬に願ひを!」ついに発売です。

f:id:l-i-t:20210114190347p:plain

もちろん予約してたんですが、色々あってこの記事を書いている時点では手元に届いてません。なので本名はまったくもって不詳――もとい、中身はまったくもって不明なんですが、7.5or8.5ってどういうことなんでしょう。

7がMärchen、8がRinneを指すのは自明の理なんですが、つまりMärchenの後日談でもありRinneの前日譚でもある、みたいな?? 和がテーマと見せかけて和に縛られてるわけでもないみたいなことを発売前のインタビューで答えてますし、ヴァニスタあたりで”スカウト”してきたNoelの存在も絡んできそうだし、なにより陛下がちゃんとRinneを作ってるんだということがわかり、本当にもう楽しみでなりません。

早く届け!

 

今日も元気に歯医者通い

ほったらかしにしていた虫歯の治療にいよいよ重い腰を上げてから、早一ヶ月。

まだまだ治療が終わる気配がありません。

まぁ、本当に歯医者なんて十年単位で行ってないのもあって、大小合わせて結構虫歯が見つかりましたからね。いつも思うんですが、どうせなら一日で二本くらいズビャッとやってくれればいいのになぁ……なんて思いながらも、一方で痛いのは嫌なのでちょっとずつやってくれよぉ……みたいな味方だけど愛してくれないとか守るけど側にいれないとか苦い二律背反に悩まされる日々です。

 

ところで筆者が通っている歯医者さん。事前にネットで評判をしっかり調べてから向かったのもあって非常に治療が丁寧で大変に嬉しいんですが、それ以上に嬉しいことがありまして。

 

えぇ、物の見事に歯科衛生士さんがメガネ美人揃いというから本当にここの歯医者にして良かったなと。

 

眼鏡屋と歯医者ってメガネ率高くありませんか?

眼鏡屋はまぁ、百歩譲ってわかります。自分ところの商品ですから、伊達も含めてみんなかけてるってこともあるでしょう。でも、歯医者ってこんなにメガネ率高かったかなと。それも、メガネ美人揃いと来ればもう言うことなしでしょう。

 

世間では、歯医者で歯科衛生士さんが治療の際に胸を押し付けてくるとかそういうラッキースケベ的な物が喜ばれるとかそういう話を聞きますが、筆者に言わせればそんなのどうだっていいんです。メガネ美人がそこにいる。なんだったら眼前30センチもない距離で合法的に拝むことが出来る

それだけで十分、むしろご褒美みたいなところがあるとすら思うわけです、えぇ。

 

また来週も行ってきます。週イチで眼鏡成分補充できるなら歯医者も悪くないですね(歯を大切にしろ)

1月のカラオケおじさん

f:id:l-i-t:20210113234347p:plain

カラオケニウムの元ネタはもちろん小傘さん

 

深刻なカラオケニウム不足

どうも、仕事そっちのけでカラオケ行ったらなにを歌おうか考えてたLITさんです。

 

カラオケに行きたい。

その欲望は、仕事中にフッと湧き上がってきました。例の病魔の影響だったりおやすみを全てゲームに費やしたりしていたせいもあり、何気に2ヶ月ほどカラオケがご無沙汰になっていました。毎月1回はカラオケに行ってたはずの筆者としては、これは一大事。

それに気がついてしまったが最後、もう気持ちはカラオケです。

仕事が終わったらさっさといつものカラオケ屋に直行しよう。

 

 

なんてことを考えてると中々定時で帰れないのなんなんでしょうね。

筆者はこれが霊長の抑止力だと思ってます ※絶対違う

dic.pixiv.net

 

それでもなんとか仕事をぶち倒し、行きつけのカラオケ屋に向かいます。カラオケおじさん2021新春特別スペシャル(出演1名)のはじまりはじまり。

 

何度も歌ってる曲は何度歌っても楽しい

さて、久々のカラオケです。

一発目はなにを歌おうか。ここは歌い慣れてる曲で、かつ歌っていて楽しくて大好きな曲。テンション上げていきたい時に歌いたい曲といえば……

 

そうだね、君色シグナルだね。


冴えない彼女の育て方OP

 

ご存知丸戸史明原作の平成が生んだ名作アニメ「冴えない彼女(ヒロイン)の育て方」OP主題歌ですね。これがね、本当に聞いてても歌ってても楽しい。毎回歌ってるんじゃないかってくらい歌ってますが、久々だったのもあって一発目から完全にカラオケの頭になってましたね。

そのあとはお馴染みの曲を歌いながら喉を慣らしつつ、1時間が経過した頃。

 

ふむ。

クソ懐かしい曲を歌おう。

そんなことをたまに思うんです。そして選んだのがコチラ


RIVER / 石井竜也

 

ガンダムSEED第二期ED「RIVER」

SEEDの曲はどれも素晴らしいんですが、個人的にはこの曲がすごく印象的で。それこそ種はボーカルコレクションも買って聴き込んだくらいには曲に覚えがあるので、おそらく歌えるだろうと。歌えなきゃ消せばいいやという気持ちで入れたんですが……

 

f:id:l-i-t:20210113231752p:plain

歌える上にどんどん楽しくなってくる。種は個人的に思い入れのある作品だというのもあり、これはまた次回も歌おうと思いましたね。

 

そして今回は軌跡曲をドドドッと歌ってきました。

 

これをやりたかった。

ジョイサウンドだとOP映像とかトレーラー映像が流れたりするので非常に懐かしい気持ちになっちゃいますね。閃の軌跡OP「明日への鼓動」初めて歌ったんですがやっぱり楽しい! OP映像と共にこれぞファルコム! って感じに仕上がってるのが本当にいいんですよね。

そんなこんなで3時間で24曲。もうちょっと居ても良かったんですが、あまり歌いすぎて喉を潰してもアレなのでこの辺で。1000円引きクーポン貰っちゃったのでまた近いうちに行きたいと思います。

 

 

あまり需要のない自分用りれきを貼って今日のところはおしまいです。

二人のアカボシ初めて歌った割に思いの外歌えてたので嬉しかったけどさらば歌い忘れたのと、Answer歌っておいてclose your eyes歌ってないのとかちょいちょい漏らしてるのあるのでまた次回への宿題ですね。

f:id:l-i-t:20210113231006p:plain

プライバシーポリシー