ゆたんぽを抱いて寝る。

猫のこと、本のこと、アニメのこと、野球のことetc...思いついたまま、気の向くままに。

あけまして2019年

 

f:id:l-i-t:20190104112857j:plain

本年もよろしくお願いしますのネコ

 

■思えば楽しい1年だった

諸々のライブの感想やレポを後回しにしていたら年が明けていた

そんな私ですごきげんよう

なんやかんやで2018年は生き延びてしまいました

備忘録がてら軽く振り返ってみたいなぁと思います

 

えっ、そういうのは年の瀬にやっておけ?

 

f:id:l-i-t:20190104113259p:plain

 

■1月~3月

年明け早々やってきた例大祭の申込締め切り

一昨年の秋例大祭で久々にサークル参加復帰した勢いのまま、例大祭に申し込んだのが1月、この時点で進捗はもちろん0ページ

2月は特に何もない…と思ったが、人生初の名古屋行きを決意したのはたしかこの頃

名古屋に関しては過去記事を参照の事

(あの記事結構なPVあって割と嬉しい)

3月はまっきーのコンサートin仙台に行った月

一昨年のツアーを経て、昨年はTime Travelling Tour

幸せすぎてフォロワーさんにチケット購入をけしかけるという荒行までやってのけた、そして自分も行くというね

 

■4月~6月

なんといっても5月の例大祭

上下巻構成を急遽上中下巻構成にするという相変わらずの無計画さを露骨に出しながら臨んだイベントだったが、まぁこれが楽しい事楽しい事

例大祭に関しても過去記事を参照の事

6月は果てしなく忙しかった、そして楽しかった

一週目にまっきーコンサート2回目

三週目は二泊三日の名古屋旅行と東方幻想紅魔祭

その翌週にはフォロワーさんと一緒にまっきーコンサートin宇都宮

その合間にnayutaさんのワンマンライブチケット争奪戦なんかもあったりして、まぁーーー忙しい月だった

仕事は腰掛なのでなんとかなってる

 

■7月~9月

地獄の夏コミ、そして思い出いっぱいのnayutaさんワンマンライブ

昨年の夏コミは東方が東、デジタルその他(同人音楽)が西だったおかげで、猛暑の中東西ホールを行ったり来たりするという地獄のようなことをやる羽目に

その甲斐もあって、自分やお友達にいいお土産ができたのがよかった

nayutaさんのワンマンに際して、初めて企画を立ち上げて実行した

たくさんの人に参加していただけ、みんなの声を少しでも多く届ける手助けが出来ことはとてもうれしかったし、nayutaさんがとても喜んでくれたのは本当に嬉しかった

ライブレポ、いつかちゃんとまとめよう…

 

■10月~12月

秋季例大祭とSON団ライブ、そして冬コミ

例大祭に関しては、色々と無念なイベントになってしまった

原稿が仕上がらずに急遽短編でお茶を濁すことになったので、今年の例大祭でなんとか完結までもっていきたい所存

SON団ライブに関しては、もう余すところなく最高で幸せな時間だった

これに関してもいつかちゃんとレポを書きたいと思っているが、とりあえずRe:氏のシャルルを聞くことができただけでも2018年まで生きててよかったと思える、そんなライブだった

のん生民とも出会えたしね

冬コミまで来ると記憶は直近になるが、一番の大誤算はなんといっても「有明の主役は我々だ!」の列に並んだこと

まさか1時間もハマるとは思いもせず、「待機列の主役は我々だ!」状態になるとは…

それでもお宝にたくさん巡り合えたし、何といってもサンホラ時代からずっと大好きだったあらまりさんに挨拶できたこと、ボイロスキーとしてずっとご挨拶したいと思っていた民安ともえさんにご挨拶できたことは幸せ以外の何物でもなかった

 

■野球の事

再起を掲げた我らが東京ヤクルトスワローズ、レギュラーシーズンは2位という大躍進を見せた。CSこそ残念な結果に終わったが、それは次の課題。キャンプを通して成長した燕の姿を見せて欲しいところ。

個々人の選手に目を向けてみても、今年は嬉しい活躍が多かった。なんといっても山田哲人選手が前人未到の3回目のトリプルスリー達成。来年も燕のクリンナップで快音と好走塁を見せて欲しい。

バレンティン選手の打点王も素晴らしい活躍だった。HR王こそ逃したものの、終盤まで集中力を切らさないプレー、鋭い眼光と強烈なスイングが印象に残っている。来季の契約も決まった、来年も豪快なHRを期待している。

 

■おしまいに

こいつ野球の話と遊んだ話しかしてないなって1年になった気がする

リアルの人生に関してはまったく面白みがない人間なので、これからも楽しい話だけネットに書いて生きたい

さしあたって、2019年はもう少しブログの投稿頻度を上げたいなと…思うだけ思っている

今年もよろしくお願いします