ゆたんぽを抱いて寝る。

ゆたんぽを抱いて寝る。

猫のこと、本のこと、アニメのこと、野球のことetc...思いついたまま、気の向くままに。

もし4連休なんてあったら

f:id:l-i-t:20200919224311p:plain

この景色もあと数年で見られなくなると思うと、一度見ておきたい

 

いやまぁあるんですけどね、年に1回か2回は

4連休初日を楽しく過ごした人も、連休なんて幻想だという人も。まいどどうも、LITさんです。

 

世間様は今日から4連休らしいですが、筆者は今日も元気に社畜業。まぁ、明日からは3連休なのでまったりできそうかなと思ってます。例の病魔の影響もまだまだあるんですが、それ以上にカネがねぇんですよ。

いや、ほんとまじで。浪費にも程がある。

 

切実な現実 LITには金が必要だった……みたいな感じです今まさに。

f:id:l-i-t:20200919212308p:plain

残念だったねぇ!

 

仮面の男にも笑われそうなくらい切実な経済事情です。いやまぁ使ってるからなくなるんですけどね、ハイ。誰ですか『コロナのせいで外出できないからお金が貯まる』なんて言った人は! 貯まらないどころか収支マイナスが続いてるってんですこっちはねぇ!!

そういうわけで4連休あったら極力お金を使わずにひっそりと家でできる楽しみをお浮かしたいと思います。まぁ、実際明日からはゲーム三昧の予定なのであながち間違っちゃいないんですがね。その分、来週はちょっとお出かけの予定が入っているのでそっちを楽しんできたいと思います。

エルの天秤、Elysionの中でも1,2を争うくらい好きな曲です

 

もし(予算無限の)4連休なんてあったら

そうですLITさんには金が必要なのです。時は金なり? ノンノン。なにはなくとも金ですよ金。ギブミーマネーです。『世の中ね顔かお金かなのよ』という素晴らしい回文もあるくらい、世の中お金なんです。

f:id:l-i-t:20200919214140p:plain

顔? ハハッ……

 

そういうわけで、予算無限かつ4連休があったら……という過程で考えてみましょう。

 

0日目 移動日

仕事終わりの夜、フェリーで北海道に行きます。もちろん車も持ち込み。

f:id:l-i-t:20200919215523p:plain

4日あれば北海道旅行だってできちゃう。

部屋はもちろん、特等席に決まってます。

f:id:l-i-t:20200919215657p:plain

 

1日目 小樽観光リベンジ編(三角市場&おたる水族館

昨年の「LITさんの北海道旅行記」で小樽に行ったものの行けなかったこの2箇所。

昨年の旅行の様子はコチラをどうぞ

 

小樽駅そばにある三角市場は、小さな市場ながら新鮮な海鮮を楽しめる有名な観光スポット。

otaru-sankaku.com

去年行った時に観光案内所で「お昼は是非ここで!」と教えてもらったものの、大混雑で挫折したんですよね。まぁその分クソ美味い回転寿司で溺れたので良かったんですが。でもやっぱりここはいつか行きたい、そして海鮮に溺れたいのです。

んで、小樽に行ったからにはやっぱりおたる水族館は外せない。動物大好きLITさん、前にブログでも書きましたがここのペンギンショーはやっぱり一度生で見たいわけです。

苫小牧から移動すればおそらく昼前に小樽到着、メシ食って水族館堪能したらそろそろ夜です。札幌でオリオンビールでも飲んで就寝と致しましょう。

 

2日目 旭山動物園

動物大好きLITさん。4日あれば札幌から旭川にもいけちゃう。

早起きして移動すれば開園時間くらいに着けるでしょう。移動時間はおよそ2時間といったところ。

 

えっ、札幌から旭川ってそんなに遠いんですか!? って思う人もいるかもしれませんが、遠いです。よく、「2泊3日で北海道行ってくるんだ~。1日目に函館と札幌を観光して~、2日目は午前中に旭山動物園行ってお昼は帯広の豚丼食べて午後に網走刑務所を見て~」みたいなことを言う人がいますが、北海道の大きさってこれ

f:id:l-i-t:20200919221917p:plain

 

ではなく。

これ、

f:id:l-i-t:20200919222029p:plain

 

思った以上にでっかいどーなのです。

そういうわけで、2日目は閉園時間まで旭山動物園に入り浸ります。えっ、LITさんは1人で動物園に何時間もいるつもりですかって?

 

f:id:l-i-t:20200919222205p:plain

上野動物園に6時間居たことはあります。

ホテルは旭川市内にしましょう。

 

3日目 帯広で豚丼六花亭~苫小牧

のんびり起きて遅めに出発。3時間車を走らせてお昼は帯広で豚丼を頂きましょう。

f:id:l-i-t:20200919222607p:plain

帯広の「とん田」さん。超有名な豚丼スポットです。北海道に4年住んでおきながら一度も足を踏み入れたことがない場所それが帯広なのです。

そして帯広に行ったらやっぱり六花亭には行きたいわけです。

 

えっ、六花亭のお菓子なんてデパートの北海道フェアで買える? どうせマルセイバターサンドだろ?

 

f:id:l-i-t:20200919223033p:plain

ハンバーーーーーーーーーーグ!!

 

失礼、間違えました。

 

f:id:l-i-t:20200919223255p:plain

あまーーーーーーーーい!!

 

そう、甘いのです。六花亭帯広本店には、ここでしか食べられない幻の逸品があるのです。それがコチラ、

f:id:l-i-t:20200919222933p:plain

サクサクワッフル(190円)

 

なんとも美味しそうなコチラのワッフル。賞味期限がなんと驚き3時間

3時間ですよ3時間。ここで食べずしてどこで食べられるっていう一品。実際、アンテナショップでは絶対手に入らない一品です。これをね、食べたいんですよ。ちょうど豚丼食べた後だし、デザートとして。

 

 

デザートを食べたらあとはひたすら移動です。

まぁ、3時間も走れば苫小牧に着くでしょう。フェリーの時間には間に合います。この日の移動距離は約350km。

f:id:l-i-t:20200919223658p:plain

うん、普通だな!

 

帰りのフェリーに乗りつつ就寝です。帰りももちろん、特等席。

 

4日目 完全休養日

LITさんは知っています。3日遊んだら1日はなにもしない日を作らないと体調を崩す程度には身体は衰えているということを。

家でのんびりしつつ、迫りくる現実から目を背ける日それが連休最終日なのです。

 

北海道はでかかった……

今回架空の北海道旅行計画を組んで、あらためて北海道ってでかいなぁと認識しました。こりゃあ筆者が昔住んでいた道東の地域に足を伸ばすとなると、本格的に一週間以上のお休みが必要になってきますね。まぁそんな休みはさすがに取れないわけでして。

もうこうなったら無職に

f:id:l-i-t:20200919224126p:plain